パソコンやハードのことDS5700U, Shuttle, Windows, 自宅サーバー

ウチの歴代自宅サーバーは自作マシンでやってきたのですが
ここにきて出来合いのパソコンを買うことに。
何故なら今回のサーバー新調の目的はファンレス化だからである。

自作マシンでファンレスをやろうとすると
ファンレスの発熱対策も自分で考えなきゃいけなくなって非常に面倒だから。

ファンレス自体は何年も前から考えていたんだけど
考えた当時に出来た構成ではCore i3 2100Tより劣る性能にしか出来なかったので
それなら2100Tでいいやってなって8年も経過してしまった。

2019年10月14日パソコンやハードのことPC-98, SSD, Windows

タイトルの通りである。

元々ウチのPC-9821Ra43はバッファローのPCI SATAインターフェースカードのIFC-PCI7ESAU2を挿して
ブートROMに大熊猫さんのBIOSを書き込んでPC-98対応させており
そこに3.5インチのSATA HDDをつけてあるので
あとはこの3.5インチHDDをSSDにするだけでSSD化はすぐ出来るのである。
だが、今までPC-98を引っ張り出してSSDに積み替えてWindowsを入れ直すのが面倒でやってなかったのだ。

で、この間9月8日の98の日にスクショ等をツイッターにアップする機会があったので
その際にWindows2000を立ち上げようとしたところ、起動ロゴの画面でフリーズしてしまったので

丁度いい機会と思ってHDDからSSDに付け替えたのである。

パソコンやハードのことXperia

自分が使ってるスマホ、Xperia SO-04Eは昔からタッチセンサーの不具合が結構報告されており
個体によっては保証期間内でも早々に反応しなくなり基盤交換になる事も多々あったそうな。

幸い自分のミクペリアは5年どころか6年目に差し掛かろうとしてますが
未だにそういった不具合は遭遇してません。
買ってからの明らかな不具合はBluetoothが
ドコモROMだと頻繁に切断されて、一度そうなると再起動しないとダメっていうものくらいですが
これも海外ROMにしてからはほぼ発生しなくなりました。

で、タッチ切れ不具合は画面ど真ん中が上から下一直線に使えなくなる事が多く
自分のはその不具合が無いにしても経年劣化でどこかダメな箇所が出てきてるのかもと思って
チェックをしてみることにした。

具体的にはXperiaには独自のサービスモードが存在し
そこからテストすることが出来るので、それをやってみます。

2018年11月9日パソコンやハードのことCFW, HENkaku, PSVITA

Diva Xをやり尽くしてから数年Vitaを起動していなかったのだが
ふとネットを見ていた時に、いつの間にかVitaにもCFWが動くようになっていた。
で、調べてみるとFWバージョンが最新の3.69以外は全てHEN(電源切るまでは有効のCFW)が動き
3.65までは電源切っても有効なCFWが導入出来るとのこと。

ウチのVitaを調べたらFWは3.62。今から2年くらい前のFWらしい。
随分使ってなかったんだなと…。