パソコンやハードのことXperia

自分が使ってるスマホ、Xperia SO-04Eは昔からタッチセンサーの不具合が結構報告されており
個体によっては保証期間内でも早々に反応しなくなり基盤交換になる事も多々あったそうな。

幸い自分のミクペリアは5年どころか6年目に差し掛かろうとしてますが
未だにそういった不具合は遭遇してません。
買ってからの明らかな不具合はBluetoothが
ドコモROMだと頻繁に切断されて、一度そうなると再起動しないとダメっていうものくらいですが
これも海外ROMにしてからはほぼ発生しなくなりました。

で、タッチ切れ不具合は画面ど真ん中が上から下一直線に使えなくなる事が多く
自分のはその不具合が無いにしても経年劣化でどこかダメな箇所が出てきてるのかもと思って
チェックをしてみることにした。

具体的にはXperiaには独自のサービスモードが存在し
そこからテストすることが出来るので、それをやってみます。

イラストとか

何年ぶりかのあけおめ投稿。
記事見返したら2016年1月にはあけおめだけ宣言してたので3年ぶりとなる。

そんなわけで去年から少しずつ投稿が復活しつつあるこのブログをよろしくお願いします。


2019年年賀状 | メイの人

関係ないけど、世間ではhttps化が進んでるみたい。
閲覧者から送信できる情報がコメントくらいしかないこのサイトでは不要だよね。
主要ブラウザがhttpを全面的に廃止の流れになって見れなくなるって時期が来るまでこのままだと思う。

2018年11月9日パソコンやハードのことCFW, HENkaku, PSVITA

Diva Xをやり尽くしてから数年Vitaを起動していなかったのだが
ふとネットを見ていた時に、いつの間にかVitaにもCFWが動くようになっていた。
で、調べてみるとFWバージョンが最新の3.69以外は全てHEN(電源切るまでは有効のCFW)が動き
3.65までは電源切っても有効なCFWが導入出来るとのこと。

ウチのVitaを調べたらFWは3.62。今から2年くらい前のFWらしい。
随分使ってなかったんだなと…。

パソコンやハードのことAndroid, POBox, Xperia, 初音ミク

さて、前回のドコモメールの移植、ぶっちゃけ何やっても
dアカウント(DocomoID)とドコモメールが連携してくれなくてWiFi経由で受信できないので、
ミクペリアでドコモキャリアsim使っておいて、メールはmineo使ってるZ3で受信してます。意味ねぇ。
だってZ3ならWifiもLTEもどちらもドコモメール自動受信できるんですもの。

なので今ミクペリアは電話専用機になってます。これぞまさしく携帯電話。

本題

Z3でメール受信して、返信もZ3でやってますが
日本語入力システムはデフォルトで入っているPOBox Plusです。
ミクペリアはPOBox Touchで、ミクペリア専用のきせかえテーマも使えます。

Z3もミクペリア化してるので、今まではネットに転がってる署名回避版POBox Touch5.4を
Z3にインストールしてミクペリア専用きせかえテーマを使っていたんですが
この5.4がZ3だと文字変換させても、変換候補がスクロールしようとしても出来ず、
「候補」ボタンを連打して選択候補を一度2行目にしないと変換候補をスクロールさせられなかったり
スワイプ入力もどうもズレがあって入力ミスが増えるので文字入力のテンポを著しく損なってたり。

それらの問題はきっとバージョンアップすれば問題ないと思って、
きせかえテーマの互換性があるPOBox Touch6.3なら大丈夫だと思って
ミクペリアのZRのftfからPOBox Touch6.3のapk(JapaneseIME)を抽出し、以下のサイトを参考に
POBox 5.4をXperia以外の端末でも動くようにする。(root不要)
Z3にもインストールできるようにしてみましたが
きせかえテーマは問題なく適応できましたが、今度は原因は特定できませんが
変換候補そのものが表示されず、ひらがな、英数字、記号だけしか入力できないゴミに。
6.1から手書き入力が使えるようになったので、一応頑張れば漢字は使えますが…。

流石に毎回手書き入力じゃ話にならないので、Z3に元から入ってるPOBox Plusに戻すことに。

POBox Plusでもキセカエテーマはあるんですが、
POBox Touchと互換性がなくミクさんテーマも使うことが出来ません。
このせいでPlusを使うことを諦めていたんですが
Touch 6.3を署名回避する作業手順を覚えたので、Plus対応のテーマのapkを展開して
ミクさんテーマに作り変えればいいんじゃね?思って実行してみることに。