SSDでROをプレイしてみた

2012年6月2日パソコンやハードのことmklink, RO, SSD, ジャンクション

2012/06/02 Emblemの綴りが”Enblem”と間違っている指摘を戴きましたので修正しました。

環境復旧が徐々に終わりつつあるので
折角だからとROをSSDのドライブにインストールしてみた。
ssd_de_ro110728.jpg
SSは座ってますが、前回終わった場所がGD3だったので
元々重量40%だった為にそのまま重量オーバーになるまで狩ってきた。
体感としては、まったく変わらない。
ほんの数ミリ秒画面切り替え時のローディングメーターが早いくらい。
ただ、パッチ適応やらクライアントインストールが異常に早かったと、ゲーム外では効果はあった。
因みにスクリーンショットフォルダと、エンブレムキャッシュフォルダ(_tmpEmblem)は
ジャンクション機能を使って、プログラム側からショートカット先を参照するようにしています。
キャッシュだけは頻繁に読み書きしそうだから…。
過去のRO環境晒すスレでも出ていましたが
あらかじめROインストールフォルダにあるScreenShotと_tmpEmblemフォルダは消しておき
SSD以外のHDDやらに保存したいフォルダを先に作っておき
管理者権限のコマンドプロンプトからmklinkコマンドを実行してジャンクション作成をします。
具体的な例はこんな感じ。
mklink /d C:\Gravity\RagnarokOnline\ScreenShot D:\ROtmp\ScreenShot
mklink /d C:\Gravity\RagnarokOnline\_tmpEmblem D:\ROtmp\_tmpEmblem
ROのインストール先は自分の環境に合わせて変更し、D:\とか、作成先は任意で。
古くからのユーザーなら
C:\Program Files\Gravity\RagnarokOnline
になってるしね。
あと今回のROはSSDだけではなく、水冷に変えた効果を見る為に
若干CPU負荷をわざと上げてストレステストも兼ねていました。
本来ならPrime95がいいんでしょうけど、CPU4コア4スレッドが
使用率を100%を維持するってあまりに実用とはかけ離れているし
フルロードを長いこと続けたら消費電力がでかいので止めました。
結果的には、ROプレイ中でもCPU温度が40度いかず
RADEON HD5850も、旧マシンからの移植時にファンを掃除したので53度から上がらなくなりました。
GPUは元々あまり冷えないから仕方が無いにしても
CPUの水冷化はそれなりに効果があったと感じました。
まぁ、ただCPUを冷やすだけのパーツに12000円使って効果がクーラー並なら困るし…。
今までのCPUクーラーで一番高い買い物だったし…。次点はしげる。8980円。